スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - |
| - | pookmark |

Wonderful tonight

突然の知らせだった。

昔から可愛がってくれた恩師の急死。

妻と子供がありながらもう1人だけ「大切な人」がいた。

ここ晩年は、一年に一回会うだけのお付き合いだったらしい。

色あせた写真の、「にこやかに笑う二人」を照れながら見せてくれた。

遠い街で急に連絡も取れなくなり不安だったろう。

今日、知人を通じて「大切な人」に知らせが入る。

その想いは…今の私に到底理解出来ない。

線香の香りの中で、恩氏が好きだったリンゴをかじって手を合わせてきた。この時期だからだろうか…いつもより甘くはなかった。
| 22:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
| - | pookmark |

スポンサーサイト
| 22:19 | - | - |
| - | pookmark |

Comment









Trackback



qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM

Profile
New Entries
Recent Comments
Archives
Link